自己診断で早めの対処をしたいストレスチェック

人間というのは、知らない間にストレスを感じていることがあります。労働安全衛生法の一部改正を受け、企業でもストレスチェックを義務付けられている事業所が増えました。

ストレスチェックの診断は、こういった企業からの実地で受けることも可能ですが、各自個人で簡単にチェックすることも可能です。インターネットサイトには、簡単に診断できるチェック表がいろいろアップされています。無料で出来るものばかりですから、自分のストレスチェックを測るのに利用してみるといいでしょう。
通常、義務化されている職業性ストレス簡易調査票というものは、57項目から成り立っています。

しかし無料サイトで診断することが出来るストレスチェックは、さらにそれをわかりやすく簡単にしたもので、だいたい23項目程度に抑えられています。だいたい診断にかかる時間は2~3分ほどとなっており、気軽に取り組めるものです。自分で簡単にできるストレスチェック診断のメリットは、早めに医療機関に相談に行けるということです。うつ病などのメンタルヘルスというのは、早期治療に当たった方が回復に時間がかからずに済みます。

しかし風邪などの症状や痛みなどを伴わないメンタルへするの場合、自分がどのくらいの症状なのか判断することは難しいとも言えます。こうしたチェック表で数値化されたものを自分で見ることで、自身のメンタルに対する意識が上がり、ひどくなる前に対処することが可能となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です